--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

06.03
Tue
今回この前半のことを書くか書かないかすごく悩みました。でも書かずにいつものブログを続けるのはちょっと無情かと思ったので書きます。そのことを踏まえてお読みいただければと思います。


 先日、父から『訃報』という2文字の題のメールが届きました。自転車仲間のおじさんが亡くなりました。とのこと。うそだろ!?本当にこういうときって何度もメールを読み返してしまうんですね。文章一字一句まで間違いがないか何度も確認しました。でも、何度読んでも逝ってしまったことしか書いてありません。
現実を受け入れようとしましたが僕は納得がいきません。なぜなら交通事故だったからです。しかもバイクの。自然死でそれに値する年齢ならまだしょうがないと思うでしょうけど、事故って・・・
 小さい頃からよく世話をしてくれたいい人でした。世代としては僕からすれば父親に当たるのですが、本当に友達のように接してくれたこともありました。市の祭りに出れば拡声器をもって盛り上げられる人でしたし、それにとてもアーティスティックで僕をモデルにした版画を作ってくれたこともありました。
 僕が最後に会ったのは、4月12日のチャリンコ列車。カナダへ来る3日前。もっとしゃべっときゃよかったと思いました。そしていろいろ武勇伝をお持ちのお方だったので、二十歳になったらちゃんと飲んでみたかった人の一人です。そんな人がこんなに早く逝ってしまうとは思いもしませんでした。残念でありません。
 でもいつまでも、悩んでられないし、海外にいるのでそう簡単に帰ることもできません。海外の不便なとこですね。改めて感じました。でもそれを選んだのは僕だからメールだけで現実を受け止めなきゃならないと思いました。
ありがとうございました。
 とにかく今は手を合わせて遠くからお祈りすることしかできません。
ご冥福お祈り申し上げます。


ここまでの話だと何で題が『元気?』なのか分からないと思います。では以下をお読みください。


 そして、元バイト友達から『元気?』ってメールが届きました。訃報の話を聞いた後の1日2日じゃ精神的にはね・・・だからこう打ちました「そんなに元気じゃない、だってこんなことがあったからね」って。でも打ったとき思いました。元気?って言葉、いい言葉だと。だって相手もそこそこ元気じゃなきゃそんなメール送ってこないだろうし、相手は「元気か?」っていうそのままの意味と、「近状報告しろよ」っていうような意味にも僕は捉えられる気がします。近状報告しろよってのは「元気だよ。だって○○があったからね」って続けて元気だよから続けて書けますからね。もっとも「オレは元気だ!」だけでも十分に「あぁそっか元気ならうまくいってるってことだな」と理解できるのですがね。あとはどれだけおしゃべりかです。
僕はこんな何げない言葉にいろんな意味がこもってるフレーズは。海外の人が挨拶のように「How aer you?」と聞く意味がわかったような気がします。(僕は若干このフレーズの使用頻度に疑問を持っていたので)

ここを見てくれてる皆さん「元気?」
スポンサーサイト
comment 10 trackback 0
トラックバックURL
http://chariderksuke.blog63.fc2.com/tb.php/271-c131b9ae
トラックバック
コメント
久しぶりだねKスケ!
いつもブログ楽しみに見ているよ。ただ俺はタイピングがにがてなのと、根がめんどくさがりなのでなかなかコメントできなくてゴメンよ。
ケロさんの事は今朝メールで知りました、俺もKスケとおなじ気持ちです。何年か前チャリ列有志(オジサンばかり)で木曽福島や馬瀬村へ合宿(ツーリング及び飲み会)へ一緒にいって、夜遅くまでスピリチュアルな事や大人の話などした事を思い出します、もちろん唐辛子の話もです。
今日、仕事休みなのでこれから通夜の駐車場誘導係りの手伝いに行ってきます。
またカキコするからね。
mオヤジ | 2008.06.03 15:53 | 編集
元気ではない。理由は君と同じだ。
君の年齢ではあまりこういうことは経験していないだろうが私の歳だとちょくちょくあるんだ。
それでも今回のは少しこたえたよ。
まぁ死に際にうだうだ言わずに「あばよ」と(それも言わなかったわけだが)逝ってしまったのはあの人らしいと言えばあの人らしい。
木林 | 2008.06.04 00:28 | 編集
きつい現実だね。
ぼくが子供のころから、ずっと家族で世話になってたんだ。
言葉も出ないくらいに感謝してるよ。
こういう形での別れが初めてなわけじゃないけど、いつになっても割り切れるもんじゃない。
もうすぐ帰国だから、会いに行くよ。

K いろいろ教えてくれてありがとう。
mos | 2008.06.04 01:16 | 編集
>>mオヤジさん
お久しぶりです。
ホント今はコメントいただけただけで嬉しいです。
mオヤジさんはめんどくさがりなんですかね?でもマメだなと思いますよ。

>何年か前チャリ列有志(オジサンばかり)で木曽福島や馬瀬村へ合宿(ツーリング及び飲み会)へ一緒にいって、

思いでは消えませんね。それに濃い思い出があるとよけいにつらいですしね。

>>木林さん
>元気ではない。理由は君と同じだ。

そうですね。僕も元気と答えられなかった人間なんでそれを他の人に聞き返したのはいけませんね。ごめんなさい。
今回はきつかったですね。まぁ人に死って大抵いきなりなんですがいきなりにもほどがあったような気がします。
また少しでも元気になったらコメントください!

>>mosさん
海外組みとして海外のつらさを知りました。海外は確かにたくさん面白いこととかあるんですが、その分身近だった人の距離がすごく遠くなるっていうつらい事も改めてわかった気がします。mosさんはもっと長いのでもっといろいろ経験しているんだとおもいます。
また一年後すぐにって言うのはそう簡単なことじゃないんですね。
ほんと悔しいです
お墓参り僕の分もお願いします。帰ったらすぐに行くと伝えておいてください
Kスケ | 2008.06.04 07:42 | 編集
あまり元気とはいえません。
理由は皆さんと同じです。
いまだに信じられません。
N川少年 | 2008.06.04 18:08 | 編集
蛇足ながら指摘しておくとHow aer you?はHow are you?では?
木林 | 2008.06.04 21:25 | 編集
>>N川少年
そうだね。またひょこっと現れそうだね

>>木林さん
あ・・・w
Kスケ | 2008.06.04 23:55 | 編集
ひょっこり現れるのは下北沢の駅前。
http://www.argopictures.jp/movie/kaerunouta.asx
木林 | 2008.06.05 06:04 | 編集
ケロさんは今頃どこかカエルにでもなって優雅に泳いでるでしょうね!

それにしてもこのムービーなんですか?w

Kスケ | 2008.06.05 15:02 | 編集
私の尊敬する天才いまおかしんじ監督の“かえるのうた”だよ。
もう会えないと思っていた友達がバイトの衣装かえるの被り物で後ろから肩をたたいてきた、その直後のシーンだよ。
本編ではこの後、昔一緒に踊ったかえるのアホ唄で踊るんだけどその時後ろにそれまでの出演者が全員並んで一緒に踊るんだ。
そしてその場所は下北沢駅前。
木林 | 2008.06.05 20:25 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。