--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

04.18
Fri
カナダへ着いてから自分のPCをインターネットにつなげなかったのでブログ更新できませんでした

カナダへ着いてからはいつでも更新できるようにワードに打って記録を残しておいたのでここで公開します。長文にて失礼

↓↓クリック↓↓


4月15日10時の飛行機でセントレアを出発

日本時間10時 出発

台湾時間12時半 到着

台湾時間23時10分 出発
↓13時間
バンクーバー時間19時 到着

一番安いので選んだらこうなりました
台湾での待ち時間10時間・・・ありえない

10時間はさすがにどうしようか行く前から悩みました。でも出発前に赤尾夫人からイイことを聞きました。「場所によってあるか分からないけどたいてい空港がやってる待ち時間の長い人用に近くを無料で観光できるバスツアーがある」というので、聞いたらやるしかないでしょ!
台湾到着後まっさきにインフォメーションコーナーへ
片言の英語で・・・若干日本語混じりであるか聞いたら「はいあります」と日本語で返された・・・あなた日本語はなせるのね((汗
とりあえずその場で予約をして指定された場所へ向かいました。
行ってみると僕ひとり・・・場所間違えたかなぁ?と思ったら第二ターミナルから乗る人は僕ひとりとのこと。
バスに乗り込んで片言の日本語をしゃべる台湾のガイドのおじさんと第一ターミナルへ。
そこで17?8人の人たちも乗せて出発。聞けばみんな英語。一人だけ日本人。なので当然ガイドは英語。全然意味わかんねぇー
とりあえず最初の目的地『龍山寺』に到着。日本のお寺よりカラフル!ガイドについていくと・・・ん?????日本語が・・・聞き耳立てて周りを見渡せば中高年の日本人観光客ばかり。海外来た気がしないと思いながらも、日本語に聞き耳を立ててお寺の説明を聞く。台北で一番古いお寺だったらしい。でも僕の団体は先へ行ってしまうのであまり詳しく聞けずじまいでした。
その後もいろいろな所を巡って18時半に空港へ戻ってきました。

疲れた上に荷物もあって、空腹でまだ待ち時間5時間あるとかありえないでしょ・・・
とりあえず初のバーガーキングへ。うまい!腹ごしらえをした後インフォメーションへ行ってインターネットできるかとかいろいろ聞きに行きました。そしたらそこにも日本語の話せる受付の人がいて驚き!相当の数の日本人が観光に来るってことですね。
そのあと金属探知機を通って中へはいって行きました。
そのあとは教えてもらったインターネットができるところでメールをチェックしたりネットサーフィンしたりして3時間近く暇をつぶし、ようやく搭乗時間に!
さらば台湾!グッバイ
早めに飛行機に乗り込んでさっそく座って出発の時を待っていたら、来るわ来るわ!ターバンまいたインド人が沢山。正直コワイ・・・隣にはインド人の老夫婦が座りました。
出発して機内が安定したころ隣のインド人のおじさんが英語でカナダへは何しに行くの?と聞いてくるのでワーキングホリデーと小さい声で答える。
しばらく沈黙が続き、ご飯の時間に。台湾時間で夜中の1時近く。よくみんな食えるなぁ?なんて思いながら食事を待っていたけどなかなか僕の所だけ食事が来ない!周りのインド人はみんなきてるのにー。プリーズとキャビンアテンダントに言ったら。「ユーアーベジタリアン?」とのことが。ようやくここで理解!イスラム教徒で肉が食えない人の分を配ってたんだ!・・・・が、じゃぁ肉入りの料理が何で来ない?キャビンアテンダントは「アフター」と言っている。後で来るのか・・・
まぁまとう。で隣の老夫婦が食べ終わったころにやっと「ポークライス?オア、ヌードル?」と聞きにやってきた。ぼかぁベジタリアンじゃねぇで「ポークライス!」かんけぇねぇか。周りを見れば食ってるのは僕ひとり。あんまり見ないでね。チョー食べにくいから
素早く食べて、トレーを片付けてもらって睡眠時間に。
でもやっと寝れたころに後ろからソーリーと声が。シートとリクライニングがどうのこうのと言っている。リクライニングを起こして声のする人を見てみるととんでもなくデカイ腹をしたインド人がいる。要するにトイレへ行きたかったみたいだが僕がリクライニングしているせいで通れなかったらしい。いくらなんでも腹でかすぎだろ・・・ふつうは楽に通れるんだから
その後も2回ほど起こされたがそれ以外はぐっするねたので気づけば搭乗して10時間。キャビンアテンダントに起こされた。朝食?のようだが寝ぼけててヌードルしか聞き取れなかったので、ヌー・・・ドル・・・と指定した。
毛布が邪魔で一回立って後ろを振り向いたら腹デカもベジタリアンだった。どうしたら肉食わずにそんな腹になる?
寝起きでヌードルなんか食えるわけもなく半分くらい残して寝ようと思ったら、キャビンアテンダントからカナダ入国のための何か書く紙を渡された。
隣の老夫婦が書き出したので、すかさず老夫婦に声をかけ何を書けばいいのか聞きながら寝ぼけながら書いた。よく考えたらこの老夫婦とはここで打ち解けることができた。書いた後もいろいろおしゃべりしていたらあっという間にバンクーバーに到着。僕のなれないし、わってるかわかんないような英語に最後まで付き合ってくれて、ありがとう老夫婦!
でも、このあとが大変。まず入国審査。ワーホリの人は審査が終わったらイミグレイションとかいう所へ行かなくてはならない。ここで簡単なインタビューを受けて正式なビザを受け取るのだがイミグレーションに人がいない。近くの係りの人に聞いたらエグジットどうのこうのと言っている。ちょっと待て。ビザないしエグジットしたらスーツケースと自転車が受け取れねぇ。スーツケースはゲットして自転車やボードといったでかい物を取り扱っているところへ行ったけど自転車が無い。やっべーと思いまた係りの人に聞いたらエグジットのところへ行けとまた言われた。
とりあえず行ってそこでビザを見せるのだがビザがないのでワーキングホリデーと言ったら横の広い部屋へ通された。ここは税務なんとかという荷物チェックするところだ。周りはアジア系の人ばかり。しかもスーツケースからは大量のたばこや、酒といったものが出るわ出るわ。何でおれこんなところに通されなきゃいけないの?と不安を抱きつつ僕の番が来た。ワーキングホリデーというとOK、一年か?と聞かれYESと答えたらビザをくれた。え?インタビューってこれだけ?で次に自転車がないと言いながら自転車の荷物の控えを見せたら荷物を持ってきてくれた。ようやくマイチャリと再会。
そして空港を出たところにアブロードの中村さんが出迎えていてくれた。会えてうれしいよー中村さーん!そうそうこのお方は学校紹介、ホームステイ紹介をしてくれる会社の人で空港ピックアップを頼んでいたのだ。
さっそく中村さんとホームステイ先へ。到着時間夜の9時。カナディアンは9時頃になるとそれぞれの部屋へ行き自分たちの時間を過ごす習慣がるらしいので悪いな?と思いながらおうちのベルを鳴らす。家族が出迎えてくれた。マザー、ファザー、双子の息子、そして猫。一通り家族紹介が住み。この家のルールを教えていただき。11時過ぎ就寝。飛行機でかなりねたので寝れるか心配だったがすぐに寝れた。

翌日起きたら9時。誰もいないと思いきやマザーと息子の子一人だけいた。風邪をひいて学校を休んでいるらしい。11時にマザーと息子さんが病院へ出かけた。一人おうちでお留守番。まだ眠いので寝ようとも思ったが、ここは我慢。とりあえずシャワーを浴びて部屋を片付けてPCを開こうと思ったら。マザーと息子が病院から帰ってきた。時間は12時半過ぎ。マザーはスーパーへ買い物に行くらしい。家にいるか、行くか聞かれたが、家にいることにして、息子とTVでホッケーとボクシングを見ていた。
そのあと、マザーが帰ってきてランチにサンドウィッチを作ってくれた。そして隣にある公園へ行きたいと言ったら公園の入口まで連れて行ってくれた。そこでマザーと別れて僕は公園を歩いていた。公園といっても日本のような遊具があって砂場があってという感覚ではない。山の中にトレイル(砂利道)があってそこを歩くのだ。
自転車で行ってもいいと言われたがまだ組み立ててなかったのでとりあえず歩くことにした。でも、広すぎてとても歩ききれない。周りを一周歩いたら一時間近くかかるのではないか?とおもう。そこで30分くらい歩いて家に帰って、自転車組み立て開始。
組み立て終わったころにファーザーが帰ってきた。組みあがった自転車を見てGood Bicycle と言ってくれた。
そのあと、小休止をしたのち、子供の野球をみにいくか?と言われたので、ついていった。そしたら平日の夕方4時にもかかわらず、大人たちが子供を連れてきて大人は審判や観戦。子供が試合を始めた。僕は見ているだけだったが、かなり楽しめました。
トレーナーにジャンパーを着ていったのだが動かずじっとしているだけでは寒い。
近くに売店があったのでコーヒーを買いに行った。コーヒー一杯1ドル!カナダにきて初めての買物。なでか分からないけどうれしかった。
 試合は終わったがどっちが勝ったか分からない。子供に勝ったの?と聞いたもちろんとの返答が。よかったよかった!
 帰ってきたら夜8時前。カナダのバンクーバーは8時近くまで明るい。なんか時差ボケがなくなったはずなのに変な感じ。でも夜まで外にいられるというのは遊ぶ時間が増えるということだと実感しました。
カナダ・・・いい国だ!正直台湾にいたころは少し帰りたいと思ったのですがここにきてすでに帰りたくない((笑
 


写真と文章を合わせての更新はめんどかったので↓でいっきに写真公開。ごめんね

tw04.jpg


tw05.jpg


tw06.jpg


tw07.jpg


tw08.jpg


tw09.jpg


tw10.jpg


tw11.jpg



てなかんじです。

?おまけ?

これ日本です。ありえねぇ法律違反じゃないの?
tw01.jpg
スポンサーサイト
comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://chariderksuke.blog63.fc2.com/tb.php/249-29bfa2bf
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。