--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

09.17
Mon
地図が無いのでわかりにくいかもしれませんが、もしネット上であったらそれを見ながらこれを読んでいただけたらわかりやすいかなと思います。

王滝は出発前から波乱万丈。スタートからCP1(チェックポイント1)までの間でがけ崩れがあり迂回ルートで10km短縮されました。そのためスタート時間も6時から7時に変更
最初の15kmの上り坂のがなくなったので初参加の僕には絶好のチャンス!?っていっても残念でした・・・


王滝に16時ごろ到着。
早速受付を済ませてテント設営

DSCN0432.jpg




開会式
Mr王滝が走り方をアドバイスしてくれました。

SN390549.jpg



夜20時半就寝 でも22時過ぎに隣がうるさくて起きてしまいました。少しは周りの迷惑考えて小声でシャベレ!って言いたかったですがここは抑えて・・・抑えて・・・


翌朝4時40分起床
5時から自転車のスタート位置の場所取りが始まると聞いていたので暗がりのまだ寒い中自転車を置きにいったらすでに200台は場所取られてました。
まぁ800人もいるんだしいいかと思い場所取りを済ませてテントで朝食をとり大をしにトイレへ
ドラちゃんに大は早くしたほうがいいと言われて早めに行ったのですがすごい人の量。30分くらい並びました。
そして↓がスタート直前。さてここの中のボクのD?SYSTEMがあります。どこでしょう?

SN390552.jpg




7時にスタート
周りはレーパンはいてサイクルジャージ着ていかにもという格好。
僕はユニクロのTシャツに普通の半ズボン。
ある意味かなり目立ちます。

スタートして8km皆と一緒に舗装路を林道へ向けてゆっくり走ります。
やっと林道へ入ったと言うところで蜂が攻めてきました。なんとか僕は刺されることなく通り抜けれましたが、周りには刺されてリタイアするひとが沢山いました。

そして今度は雨。
今回は雨降らないと朝聞いていたのでカッパはもって行ってません。
あぁ最悪だぁ?
しばらく雨の中を登って、下りに入ったらめちゃくちゃ寒い。
でそのあと少し登ってなんとかCP1(25km)にたどり着いた時には土砂降りの雨。そこから一気にまた下り凍りそう。正直ここまでが一番辛かった。
その後40km過ぎくらいに雨もゆるくなり、知り合いの人のを抜かして少し先の天然エイド(湧き水の給水場)で待って、寒いですねとしゃべっていたらなんか服に中に入れなさいと指導を受け、ザックカバーを服と腹の間にいれたらものすごく暖かい。アドバイスありがとうございます。
そこからは体力も回復して知り合いの人も抜かしてどんどん先へ
でもその人には下りで抜かされて登りで抜かすの繰り返し。
家の父と同じくらいの年代のはずなのにやたらパワフル&豪快にDHを楽しんでます。
一方僕は下りこそ寒くなるので控えめに。いつもならもっと突っ込むはずだけど・・・
CP2も通り越し体は絶好調。
思ったより疲れてないし登れるし案外いけるじゃん。と思う一方体どうかなっちゃったのかなぁ?と不安に思う。

それからCP3に付いた時残りの距離を聞いたら15kmと言うことでとうとう来るところまで来たと言う感じでそっからまた7kmくらいの登りを楽しむ。(楽しむ余裕がよくあったと思う)頂上に着いたときはやっと付いた?と言うよりよっしゃーと言う感じ。ここは知り合いの人に追いつかれないように少し早めのペースで登ったんだから下りもペースを上げようとこれまでよりは突込み気味でDHを楽しんでラストゆるい下りの広い砂利道を全速でラストスパートしていたらリッチーに乗った人に軽く抜かされた・・・さらに速度を上げたけど結局抜かせず。
最後のゴールで追いついたけど、時間を測定するヤツやら沢山機材があったので無理やり抜かすのは断念。チョット詰まってたし。
スピードが落ちたのを良いことにウィリーでゴールしてやりましたww
そして父、ノブ、桐ちゃんがゴールにいてくれました。リタイアした時の近道のほうを向いて・・・
チョット・・・ちゃんと走りきったよボク・・・

記録は大体7時間30分くらいでした

DSCN0439.jpg



無事完走できて充実感と楽しんだ感でいっぱい。また走りたい王滝!次は10km長いコースでww

長文読んでいただきありがとうございます。
途中は雨のため写真は一切撮らずじまいでした。すいませんでした
スポンサーサイト
comment 15 trackback 0
トラックバックURL
http://chariderksuke.blog63.fc2.com/tb.php/234-fc078eef
トラックバック
コメント
完走おめでとう!
9月のSDAは、雨が多いね。
次回は、さらに上位を目指して頑張ってください。
ドラ | 2007.09.18 11:10 | 編集
Kスケ君、王滝100km完走おめでとう。
アドバイスしたために、5分差で、負けてしまいまった「知り合いの人」です。(爆
ところで、Mr王滝からの情報では
年齢別部門で優勝のハズです。
当局にご確認ください。賞状はMr王滝が預かってくれていると思います。
メールはNGカモ。電話が確実です。
番号を知らなかったら、着信履歴から電話ください。
UKKY | 2007.09.18 13:15 | 編集
走った後はもう嫌だと思うだろうと思っていたのですが走ってみたらサイコー、チョー楽し(^-^)かったので次の王滝はちゃんとした100kmコースで今回と同じタイムくらいが出せたらいいと思います
雨は嫌ですけど次はドラちゃんも42kmでいいので一緒にどうですか?(笑)
それとこのコースならN川少年、ニワトリ、Uマあたりも連れてきたいくらいです
できたらF田さんや木林さんmオヤジさんにも1度は出てもらいたいです
少年達なら完走すれば入賞できるかもしれないですしね
Kスケ | 2007.09.18 13:32 | 編集
UKKYさんコメントありがとうございます。アドバイスもありがとうございます(笑)
昨日Mr王滝さんからメール頂き賞状預かったとききました
まさかですよね。10代には物凄くおいしい参加人数ですね(笑)
はやくリザルトが見たいです
UKKYさん次はもっと引き離せるよう頑張ります!
Kスケ | 2007.09.18 13:40 | 編集
すごいじゃん!!
次回は、Teamチャリ列で参加ですか。

私は、ファンライドにしておきます。

UKKYさん初めまして、工業高校下の牛乳屋です。
いつもena36を拝見しています。


ドラ | 2007.09.18 17:27 | 編集
がんばりに拍手です
大会の雰囲気が文章でよくわかります
実践することの説得力 すばらしさが伝わってきましたよ!
今一番体力を鍛錬できる時でしょうから
栄養休養睡眠に十二分留意されて次の段に向かって欲しいです
Kスケ君のがんばりに負けまいと糸工は16日雨の中南木曽岳に登ってきました
竜胆咲きミヤマシグレの実も例年のように歓迎してくれました
糸工 | 2007.09.18 20:41 | 編集
無事完走おめでとう\_(-_- 彡 -_-)_/!!
コンディションがよければもっと楽しめたのにね。
しかし さすが我がチャリ列代表kスケ 年齢別部門で優勝とは (でも俺は全然驚かないよ それぐらい オマエなら当然だと思っていたからね)
これで お四国病ならぬ王滝病に執りつかれ もう来年が待ちどうしい~って感じかな?
おれも王滝が始まった頃は毎週走っていたし 無謀にも出てみたいと思っていた時もあったけど いまじゃムリムリ┐(´ー`)┌

今度チャンスがあればチャリ列の有志で Kスケにガイドしてもらって 「ディスカバリー(だったけ?)王滝ヘロヘロツーリング」 ナンテ行きたいね!(もちろんショートカットコース)でね(*´m`)
mオヤジ | 2007.09.18 21:13 | 編集
次は、登りでもちゃんと走る予定につき、先頭に並ばない限り、私の背中を見ることは無いと思います。(爆 有言不実行?

ドラさん、皆さんはじめまして。

ご挨拶が遅れましたが、自転車乗りの間にサラリーマンもやっているUKKYです。今後ともよろしくお願いします。
なお、ファンライドは三浦湖半周。
サポート隊として、参加しました。真っ暗で水の溜まったトンネルを走るのが楽しかったです。
UKKY | 2007.09.18 21:49 | 編集
みなさんコメントありがとうございます。
UKKYさん一度チャリンコ列車にお越しください!王滝と比べたらラクチンな設定ですがそれなりには楽しめるかな?と思います。その時は小学2年生のお子さんも一緒にどうぞ!

mおやじさん王滝のコースは普段は立ち入り禁止区域で進入した場合レースに出れなくなってしまうのです・・・だからレースに参加するほか走れないんです。
嫌な制約だと思いますが、原動機つきの乗り物で荒らされたりするよりかはマシだと思っています。

糸工さん実はまだ南木曽岳登ったことないんです。次の機会には連れて行ってください!
Kスケ | 2007.09.18 23:54 | 編集
年齢別優勝おめでとう!
コンディションの悪い中、本当によくがんばったね。
いつかは出てみたいと思います。
こちらはというと情けないかなこの1週間腰痛に苦しんでいました。
詳しい話は改めて聞かせてください。
F田 | 2007.09.20 00:29 | 編集
ありがとうございます
がんばりました
腰が痛いならもうオーダーフレームのランドナーでしょ!(笑)
父も昔痛がってましたがアルプスをつくってからよっぽど重い物を持ったりした時以外痛がりません。アルプス社はなくなってしまったのでトウエイに頼んでみたらいかがでしょう?
Kスケ | 2007.09.20 13:25 | 編集
完走&優勝おめでとう。
 瞬発力はあるがスタミナは???と思っていたけどなかなかやるではないか!!
 蜂の襲来は厳しかったようですね。〔かなりでかい蜂で、3箇所ばかり刺された人もいたようです〕
その中をかいくぐり走破するとは、チャリ列仲間として拍手です。
 温泉でゆっくり話を聞かせて貰うことを楽しみにしています。
Q藤 | 2007.09.22 05:45 | 編集
ありがとうございます
スタミナはヨウカン4個ほどに助けられたと思います。((笑
お話なら沢山ありますのでゆっくり聞いてください!ww
Kスケ | 2007.09.22 23:29 | 編集
リザルトが出てるけど見た?
ドラ | 2007.09.26 00:00 | 編集
ありがとうございます。
まだ見てませんでした。
早速更新しました
Kスケ | 2007.09.26 22:10 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。