--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

03.24
Sat
浜名湖ぐるっと1周で、スタート、ゴール会場にてアンカー、深谷産業、ジャイアント、スコット、コナ、その他もろもろの会社がテントを張って試乗車を持ってきて宣伝をしてたのでその時のことを書きます。
試乗をして興奮を(爆)していたので写真は一切撮れませんでした(汗)すいません。


最初にアンカーを見にF田さんと行きました。

まずは↓と思われる自転車を試乗。
F田さんと僕でしゃべっていたら横からふつーの参加者のおっちゃんが話しに加わってきて、これでもお父ちゃんに買ってもらえ!ってF田さんと僕と親子と勘違いしてたみたい・・・まぁ当たりまえかぁなんて思ってましたが、フルカーボンのロードなんて高すぎて買えやしませんよ!それにF田さんが一言。「クロモリじゃないからダメだ!!」

rfx8eq_ne.jpg




でアンカーのブースをうろうろ見ていたらもう一台ロードがあって、やけに細い体しとるのぉなんて思ってたらアンカーの人がそれクロモリですよって。「えええええ」すぐさまクロモリ推奨委員会会長F田さんに報告!!F田さん「やっほ?」
そして早速試乗。「これはイイ!!ほんとにイイ。形もきれい!!」
F田さん「値段は20万かぁ考えるなぁ?」

rnc7eq_kb.jpg



アンカーで衝撃的な自転車を見た後次は深谷産業へ
ここでは自転車は

http://www.fukaya-sangyo.co.jp/commodity/ghisallo/index.html

↑のへんのロードと

http://www.fukaya-sangyo.co.jp/commodity/davos/index.html

↑のへんのランドナーの展示&試乗と後はポンプ、サドル、等々のアクセサリー系のものを販売してました。
ここは軽く流して次にジャイアントへ

ジャイアントではMTBが置いてあってここで本領発揮試乗車を手荒く耐久テスト!!(そこまで荒くはないけど・・・^^;;)
↓の自転車を乗って。ダウンヒル車じゃないはずなのに重たいしフカフカしすぎてのりにく?い

REIGN_X1.jpg



そして僕が今回一番気に入った自転車がこれ!!
デタ!!シングル車!固定では無いしフリーライド系の自転車だけどかなり気に入りました。あそびの幅が広がる感じで!!ただこの試乗車是ディスクなのにぜんぜんブレーキ利かねぇ。ジャックナイフすら自分の足で思いっきり持ち上げないとできないくらいの自転車。ディスクはディスクでもワイヤーだとこんなもんなんかな??

STP_SS.jpg


次にスコットがあったのですがこれまた人が多かったし、F田さんはクロモリしか興味ないし、僕もあんまりロードに興味がないので飛ばして最後にコナ、BE・ALLがおいてブースへ

コナはあまり興味はなかったけど、BE・ALLの自転車の売りであるシマノの内装8段変速ギアに興味が

http://www.be-all.co.jp/bicycles/index.html

前に雑誌で雨泥にとても強いというのを見た。けどBE・ALLのおしゃれな自転車から見るととても雨、泥の中を走るような自転車じゃない・・・
で試乗してみて感じたのはイイ!!何がいいかというとたとえば軽いギアで回転させている割には外装ギアより距離が長い気がしました。だから意外と早いです。
ママチャリ風の見栄えはかっこ悪いけどメンテナンスはほぼフリーで性能はいいとなるとなかなか侮れない自転車だなぁとおもいました。
スポンサーサイト
comment 3 trackback 0
トラックバックURL
http://chariderksuke.blog63.fc2.com/tb.php/186-69674d33
トラックバック
コメント
アンカーのクロモリのフレームはきれい。目立たないBBのところはTIG溶接だがシートチューブとトップチューブ、ヘッドとトップチューブ、ダウンチューブとヘッドの接合部はパイプの先端を金型で美しいラッパ状に加工してロウ付けしている。ラグはない。今までにない技術らしい。重さはアルミと変わらない。しなやかな乗り心地は言葉では尽くせない。あまり褒めると愛車ジェイミスの“メイテツ君”が泣くのでこのくらいにする。
F田 | 2007.03.24 22:35 | 編集
 GIANTシングルのブレーキは調整不良と思います。
多分アタリが出てなかったんでしょう。
オイルとワイヤーを乗り比べて効きの違いは実感できません。
レバー入力に対する反応はかなり違いますが。
 ところでフカフカの方はサスユニットがダウンチューブ貫通してるの?
リンクが入ってるんだからユニットの方向変えればいいのに。
木林 | 2007.03.25 01:54 | 編集
>F田さん
日本の技術が詰まった一台ですね
さすが日本!!

>木林さん
ダウンチューブは貫通してます。
強度はかなり強いみたいです。
サスの強さはコイルがしめてあって一番硬くなってましたがフッカフカしてました
Kスケ | 2007.03.25 10:41 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。