--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

03.12
Mon
先日名古屋にある某自転車屋さん(シングルスピード自転車が主)へ行ってきました。
シングルスピードは固定ギアでバックも出来ます。(上手な人はね!)

そこの店主は一応顔見知りだったので試乗させてくれました。
しかも乗らせてもらった自転車は上級者用(?)にフロントブレーキも取ってしまった自転車だったので止める時は足で踏ん張るしかない!!
なれない自転車を恐る恐る乗ってみて・・・『怖い』
自転車でしかも舗装されたひろい道をちょっと走っただけなのに怖い。
止め方に不慣れなせいかスピードも早歩き程度のスピードまでしか出せませんでした。久々にふっつ?にママチャリに抜かされて悔しかった?
でも競輪選手ってシングルで70km/h近くまで出すと思うと『スゴイ!!』
でも慣れればほんとにカッコいいだろうし楽しいだろうなぁと思いました。ただ僕が住んでるところは田舎の坂が多い地域なのでそんなので駅まで行ったらきついだろう・・・と思います。っていうか帰りはほとんど押すことになるかも
でもほんとにほしい一台です。
マリンをシングル化しようかなぁ???えーっと専用のハブを使って、ん?まぁ4万くらいあればできるかな??
あ、ダメだ!F田さんに怒られる?古い自転車はそのままをキープしろて・・・



?オマケ?

前にチェーンカッターが破損した時の作っていたキーホルダー黒い・・・しかも錆びてきちゃってます。

SN330752.jpg



スポンサーサイト
comment 5 trackback 1
トラックバックURL
http://chariderksuke.blog63.fc2.com/tb.php/181-a1b07d27
トラックバック
あの名作サンダーVが5...
パチスロ サンダーVスペシャル 攻略-「サンダーVスペシャル(ELECO)」 | ギャンブルをこよなく愛するBlog | 2007.03.13 13:10
コメント
マリーンでやるならシングル用のスプロケットhttp://www.cb-asahi.co.jp/image/kaigai/mrcontrol/sspset.htmlやテンショナーhttp://www.cb-asahi.co.jp/image/kaigai/mrcontrol/ssp121.htmlを使うといいよ。安いしね。これなら怖くないけど、ピストのような自転車との一体感はないわな。
F田 | 2007.03.12 23:43 | 編集
怒らないですか?
僕はやるならちょっと高いけど2万くらいでハブ買ってやりたいと思います。
http://item.rakuten.co.jp/worldcycle/ame-a-singlesp/
こんなのも出てるので。でもこのハブってどうやってチェーンの張りの調節をするんだろう??
この前見に行った自転車屋さんではシングル用のフレームじゃない普通のクイックリリース用のフレームにも取り付け可能な少し変わったハブがありました。(話すと長くなりますけど真ん中のクイックリリースにあたる部分のねじが円の中心に無いタイプでこれによってチェーンの張りが調整できるんだとか・・・)
それは2万くらいと言ってました。
Kスケ | 2007.03.13 00:11 | 編集
 買いたいハブは普通にフリーハブ(またはボス式フリーホイル)になっていると思います。
アメリカンクラシックMTBとなっていてMTBの前身であるビーチクルーザーはシングルフリーだったからです。
もうお気づきだと思いますがシングルと固定ギヤは違う物です。
シングルとはスプロケットが一枚の物のことです。
チェンの張り調整ですがKがシングル用フレームと言っているのは正爪エンドと思われます。
通常下に向かって開いているエンドが真後ろに向かって開いています。
その溝の中でハブ軸を前後させてチェンの張りを調整します。ママチャリのエンドがよくそうなっています。
昔のロードバイクはエンドが前方に開いていて(逆爪エンド)レース中転倒でフレームあるいはホィールが変形した時、取り合えずこれで調整しホィールがフレームにすれないようにしてレースを続行しました。
今はサポートカーが居てホィール交換、マシンごと(交換ルール上どこまで認められているのか良く知らんが)できるのでその必要もなく、またそんなひでぇ転倒をしては事実上そのステージの入賞は困難になるので調整不要でホィール交換が早くできるようエンドが真下に開いたタイプ(ストレートドロップアウトエンド・ストドロ)が主流です。
木林 | 2007.03.13 01:23 | 編集
 でストドロエンドですが逆爪より逃げが効かなく工作精度が必要なのでチョと高級品でした。
輪行車では圧倒的にストドロが便利ですがアルプスとズノウが採用した位で他のメーカーは逆爪でした。
後にマスプロメーカーも高級モデルを中心にストドロ化されていきます。
まぁ今のストドロフレームの工作精度がどこまで出ているかと言えば怪しい部分もあるんですが。
 F田さんのいうテンショナーってのはリヤメカのテンションプーリーを独立してチェンステイに付けたような奴でチェンに張りを与えますがクランク逆転エンジンブレーキ攻撃使えません(理由は各自考えよう。安全教室までの宿題だ)。
ついでにカッコも悪い。
 自転車屋さんにあったハブはエキセントリック(偏芯)ハブという奴で、でもRホィール脱着のたびに再調整しないといけないのでは?
 世の中にはエキセントリックBBと言う奴があってタンデム車の前後クランクを連結するチェンに使ったりします。
これはかっこいいけど調整難しい!多分BBシェルがでっかくないとつかないし。
 でマリンって逆爪ぢゃなかった?
家のクラインは調整幅の少ない正爪(と言うか後ろに開いたストドロ)です。

 大阪レポートはしばし待たれよ。
木林 | 2007.03.13 01:49 | 編集
>K-sukeくん
ホワイトインダストリーのハブの調整は非常に楽チンです。
乗車して誰かにスキュワー閉めてもらうだけ。
楽しい楽しいFIXED。
また話しましょう。
tanasin | 2007.03.13 10:47 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。