--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

01.22
Mon
LXのレポートと言いましたが、ネタが無いので徐々にやっていこうといもいます。
今回は初級のペダルの着脱のしかたです。
ペダルをはずすには、15のレンチが必要です。
モンキーだとクランクとペダルの間に入らないことがあります。


最初は右側のはずし方。
普通のねじのように、反時計回りに回すと取れます。

01.jpg


このとき思いっきり力を入れて、その反動でギアで手を切らないように気をつけましょう。


次は左側のはずし方。
こちら側は逆ねじです。なので時計回りにまわすと取れます。

02.jpg


何度もやればわかりますが、あまりやらないと逆ねじというのを忘れてしまって、思いっきり締めてしまうことがあります。


つけ方は、上の逆をやればOKです!

スポンサーサイト
comment 1 trackback 0
トラックバックURL
http://chariderksuke.blog63.fc2.com/tb.php/163-c583978c
トラックバック
コメント
 取り付けるペダルシャフトのねじ山に軽くグリスをつけておこう。でないと次に外すときに固着して外せなくなる。
 固着してしまったらペダルレンチをハンマーでたたくとかレンチに長い鉄パイプをかぶせる(原チャリのハンドルを曲げる要領)とかの技がある。
 固着していなければクランクと工具を20度位にかませた向こうで両手の指を組み、手のひらで工具とクランクをよじり合わせるようにすると大概外せる。
 力が入るのでチェンホィールとかペダルのピンとかで思わぬケガをすることがある。電動工具を使わない時は軍手着用が望ましい。
 ここに書いたことはペダル脱着以外の作業でも共通することが多いのでココロして読むように。
木林 | 2007.01.24 21:05 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。