--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12.30
Sat
昨日はケータイからリアルタイムに更新していましたが、メインの部分ではずっと圏外だったため更新できませんでした。

距離は40kmほどしか走ってませんでしたが、山の中を担いだり押したりしたので疲れてしまい昨日は写真をPCに取り込んで力尽きました。
とにかく寒くて自転車から降りると震えている状態だったのでよけいに体力を消耗したのかもしれません。

今回は山道でしたがそんな事は現地に行くまで知りませんでした。
だから当初はずっとオンロードを走るつもりでいたのでシクロクロスでのサイクリングでした。あ?D?SYSTEMで行きたかったナァ?
まぁ考え方によってはリアサスの調子が悪かったから無理な悪路を走らなくてよかったのかなぁ?


9:00 多治見駅

9:30古虎渓公園
SN330475.jpg

古虎渓公園の滝の上にあった洞窟。木林さんいわく近くの旅館の道らしいです。

10:30 瀬戸 岩屋堂 ここからがメイン

SN330477.jpg


SN330478.jpg


だんだん山を登っていくと、最近見たような雰囲気の川があるなぁ・・・と考えていたら、ユウマが
「この前の醒ヶ井の養鱒場に似てるねぇ」
といってくれたので思い出しました。たしかにまわりに養魚場が沢山あるし、石垣がつんである川も似ていました。
そんな偽醒ヶ井養鱒場の頂上まできて休憩。
でもどう見てもその先は普通の人が入るような場所ではない。枯葉でおおいつくされた急な砂利道。そこを100mほど登っていくと、今度は階段が・・・
階段の先がどうやら今回のメインの獣道。
人一人がやっと通れる程度の細い道が何箇所か崩れて↑の写真のようなありさま。こんなところだれも来ないだろと思っていたころ

DCP_3024.jpg


川がいきなり見えてきました。これを超えるというのです。それでどの石をわたって行こうか足元を見たら、砂地にタイヤの跡があるじゃぁないですか!パターンからしてえ?っとメーカーは・・・ってわかるわけも無いですがMTBのタイヤだってことはすぐにわかりましたよ。
やっぱり知ってる人はこういうところを好んでくるんですねぇww

DCP_3027.jpg


とまぁそうこうしていると本日2箇所目の川越え

その後も
しばらく

DCP_3022.jpg

こんな道が続いて・・・

獣道の終着は

DCP_3029.jpg


DCP_3031.jpg


DCP_3032.jpg


こんな気象観測小屋がある小さなため池?ダム?の危険な橋
獣道ラストとしてはなかなかイイ締めくくりです!

でもまだまだオフロードは続く・・・

DCP_3034.jpg


DCP_3049.jpg


獣道を抜けて一休みしてアップダウンの激しい坂をゼイゼイいいながら走ってましたが、やはり担ぎ、押し、があったので体力をモロに消耗し空腹に耐え切れず道端で昼食。

12:30 昼食

DCP_3055.jpg


か・・・かなり寒い・・・
すばやく昼食をすませ早々に出発。

13:30 戸越峠付近
しばらくオフロードを走り、オンロードに出たと思ったら、コンクリの道路に滑り止めか何なのかわかんないですが、横に溝がほってありシクロクロスじゃぁかなりきつ?い。しかも下り坂だから手と足がしびれる?
やっぱりこういうところこそWサスの自転車がほしいナァ
こんな道をなんとか体、自転車がバラバラになることなく過ぎ、瀬戸市の北側(かな?)を橋って高蔵寺にあるこうぞうじサイクルさんへ。

DCP_3057.jpg


やっとついた?
時計を見るとまだ15:30
意外と早くついたんじゃぁないでしょうか?

今回は久々に獣道を思う存分楽しむことが出来て企画してくれた木林さんにとにかく感謝!!本当にありがとうございました。
また連れて行ってください!よろしくおねがいします
F田さん、ユウマお疲れ様でした!
スポンサーサイト
comment 4 trackback 0
トラックバックURL
http://chariderksuke.blog63.fc2.com/tb.php/144-19528d25
トラックバック
コメント
 愛岐道路~滝の上を通る洞窟~市の倉の古い町並み~チャリンコ列車風オンロードのUP・DN~軽いダートの登り~いきなり強力ダートで担ぎ~渡渉~急勾配の登り~ハイスピードダウンヒル。
 短距離でコロコロと表情を変える道は如何でしたか?
 ちなみに急勾配を下って下って舗装路に出たところは戸越峠ピークまで200M位の地点です。ということは下る前にどんだけのぼっとんじゃい、ということです。
 当日のびっくりメカは安全教室正式デビューなので緘口令を敷きます(幸いブログの写真にもチラとしか写っていない)。
木林 | 2006.12.31 11:51 | 編集
木林さんのビックリメカ、正式発表前にお目にかかれてラックーじゃなくてラッキーでした。(ラックは犬の名前やっちゅーの)

老爺チャリ改造計画
ホイールは安ちゃん号についてたホイールを提供します
今日倉庫をあさっていたら700cの変形したリムや、LXのハブがついたホイールやら計5台分出てきました
けっこう在庫あるやないかぁ!一番綺麗で壊れて無いのが安ちゃん号のリムなんだなぁ
Kスケ | 2006.12.31 17:17 | 編集
 壊れかけできったないので充分。
 それより7速対応が問題。
 へたするとタイヤも換えなきゃだわ。
木林 | 2006.12.31 20:22 | 編集
700cは旧父の通勤自転車号。
その後僕が通学に使い、2回くらいこの自転車でチャリ列に参加経験あり。
次はノブチンが通学に使う予定。

安ちゃん号は7速です。
ボス式とか言うやつですけど、だいじょうぶですか?
Kスケ | 2006.12.31 20:53 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。