--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11.10
Fri
この前F田さんから、下の画像のような変速バナナというものをもらいました。ありがとうございます。
d.jpg

なぜこのようなものが必要かというと、ハンドルにバッグをつけると、ギアのワイヤーのチューブが、折れそうになったり、折れてしまったりして、ワイヤーが飛び出してしまったりするため、このようなもので無理やり曲げてやるのです
装着するとこのようになります。
c.jpg




よくわからないという方のために・・・
↓の写真で向かって右側が、変速バナナをつけた状態。
こういう風に下にワイヤーを向けることで、バックを装着した時の、ワイヤーへの干渉した負担を減らすもの。
b.jpg




折れそうでヒヤヒヤしてましたが、これなら折れる心配はまず無いので、安心です。
F田さん本当にありがとうございますm(._.)m
スポンサーサイト
comment 1 trackback 0
トラックバックURL
http://chariderksuke.blog63.fc2.com/tb.php/128-16f5d171
トラックバック
コメント
変速バナナは本来バッグを付けるための物ではなく、90年代初頭、KUWAHARAのヨーロッパ向けMTBのハンドル幅が550mm前後に狭くなった際に考案されたものです。左右のSTIレバーが接近するため、アウターがクロスし、取り回しが非常に悪くなったのが理由です。リヤディレーラーにも有効で輪行時にアウターの折れを防止したり、変速トラブルを防止したりとなかなかの優れものです。3個セットの理由はレバー用2個とリヤディレーラー用1個に使うためです。それから、Kスケ君のフロントバッグのフィクサーの固定が十分でないので、しっかり固定してください。以上
F田 | 2006.11.11 17:58 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。