--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

03.07
Wed
ブレーキシューを交換します!
ブレーキシューはゴムで出来ていますが、あまり減りすぎると、中に入っている金属がむき出しになり利きが悪くなるばかりか、今度はホイールのブレーキが当たる面のリムが削れてホイールも買い換えなきゃいけないハメになることもあるのでご注意を。実際この前の老チャリ修理ではリムが削れてホイール交換になってしまったので本当に気をつけてください。
ブレーキシューは自転車屋さんで1台分1000円前後で買えます。なので早めの交換を!!
教訓 ブレーキシューはケチるな!

続きを読む
スポンサーサイト
comment 0 trackback 0
03.06
Tue
今月はどこまで毎日書けるかなぁ?なんて思ってたら4日で終わってしまいました。すいません・・・
言い訳
昨日は家に18時ごろ帰ってきて18時半には居間のコタツで寝てしまい、気づいたら0時頃。父がちょうど電気を切った音でおきてしまい、風呂も入ってないけど、明日の朝入ればいいや?と思いそのまままた眠ってしまい、気づいたのは6時半。父がテレビ見ながら朝食をとってました。
我ながらよくねたなぁ?
数ヶ月前まで放送していた“のだめカンタービレ”でも言っていたように『コタツは魔物だぁ?』

話がずれてすいません。
今回は現在一般的に広く使われているVブレーキの調整します。
ブレーキシューはゴムできていますよね?ブレーキをかけるときはブレーキシューとリム(ホイール)がこすれてその摩擦で減速(ストップ)しているわけで、当然ゴムがこすれれば消しゴムと同じで減ります。ということは使っているうちにブレーキの利き具合がちがってきます。
今回はその時の調整方法をやります!


続きを読む
comment 4 trackback 0
02.23
Fri
復活メンテ講座!

前のパンクの修理方法をご紹介した時コメントにタイヤの着脱から!というのをいただいたので今回は着脱してみます。

続きを読む
comment 2 trackback 0
01.22
Mon
LXのレポートと言いましたが、ネタが無いので徐々にやっていこうといもいます。
今回は初級のペダルの着脱のしかたです。
ペダルをはずすには、15のレンチが必要です。
モンキーだとクランクとペダルの間に入らないことがあります。

続きを読む
comment 1 trackback 0
01.15
Mon
今日何気なくテレビを見ていたら、にやけた顔の父が帰宅。
父  「Kスケ!い?もんが届いたぞ!」
Kスケ「なになに?」
と差し出したでっかい袋。
中にはシマノ ディオーレLXのコンポーネント一式(Vブレーキ仕様)が!
最近父が通勤チャリのリアディレーラーがおかしいんだよ。と言っていた。それで、この間僕が乗ってみたら、ギアを変えると、カチャカチャ言うはずのシフターがカチャカチャ言わなかったのだ。そのあと(前の木曜日ごろだったかな?)とうとうシフトチェンジ出来なくなった?と言ってかえってきた。もう限界!?と言うことで、一式買ってしまったという。

06011301.jpg

続きを読む
comment 15 trackback 0
01.13
Sat
最近ネタありません
ので、これからネタが無い時に少しづつ僕のわかる範囲でメンテの仕方を更新していこうかと思います。
ここを見ていただいている方で、ここちがうんじゃない?とかここはこうしたほうがいいよとかあれば、コメントください!
まずは初歩的にパンクの修理から。行きたいと思います

続きを読む
comment 6 trackback 0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。